DiDiモビリティジャパン、沖縄エリアでタクシー配車アプリを開始、20社が参加

タクシー(イメージ)
  • タクシー(イメージ)

ソフトバンクと中国DiDiの合弁会社のDiDiモビリティジャパンは8月20日から沖縄エリアでタクシー配車アプリのサービスを開始したと発表した。

同社は現在、2018年9月に大阪でタクシー配車サービスの提供を開始して以降、東京や北海道などに展開し、沖縄エリアは国内10エリア目となる。沖縄エリアでは、沖縄第一交通グループやかりゆしタクシー、沖縄個人タクシー協同組合、石垣島交通など、20社が参加した。このため、一部離島を除く名護市、沖縄市、浦添市、宜野湾市、中頭郡、那覇市、糸満市、豊見城市、島尻郡、国頭郡、南城市、うるま市、宮古島市、石垣市で「DiDi」のタクシー配車サービスを利用できる。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • タクシー配車アプリで事前予約 DiDiモビリティジャパンが東京エリアで機能追加 画像 タクシー配車アプリで事前予約 DiDiモビリティジャパンが東京エリアで機能追加
  • DiDi、青森でタクシー配車プラットフォームを提供開始 国内8エリア目 画像 DiDi、青森でタクシー配車プラットフォームを提供開始 国内8エリア目
  • トヨタ、中国配車サービス最大手DiDi社とMaaS領域で協業拡大 合弁会社設立へ 画像 トヨタ、中国配車サービス最大手DiDi社とMaaS領域で協業拡大 合弁会社設立へ
  • タクシー予約をハンズフリーで受注、DiDiが機能を搭載…停車が不要に 画像 タクシー予約をハンズフリーで受注、DiDiが機能を搭載…停車が不要に

特集