マツダ欧州販売、2%増の6万台 2019年4~6月期

マツダ(Mazda)の欧州部門、欧州マツダは8月1日、2019年4~6月期の欧州新車販売の結果を発表した。総販売台数はおよそ6万台。前年同期比は2%増と、前年実績を上回った。

4~6月期の市場別の販売実績では、最大需要国のドイツがおよそ1万7000台を売り上げた。前年同期比は6%増と伸びている。

また、英国では4~6月期、およそ8000台を販売した。英国市場の減速傾向の中、前年同期比は8%増と前年超えを達成している。

マツダは欧州市場に、新型『マツダ3』と『CX-30』を順次投入する。欧州マツダは両モデルによって、さらなる販売増が見込まれる、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース