カーナビの音声で自宅エアコンを操作 クラリオンが新サービス開始へ

クラリオン 高精細9型AVナビ NXV987D(参考画像)
  • クラリオン 高精細9型AVナビ NXV987D(参考画像)

クラリオンは、カーナビ音声操作機能「インテリジェントボイス」の新サービスとして、自宅エアコンを操作できる機能を7月中旬から追加する。

クラリオンは、独自のクラウド情報ネットワークサービス「スマートアクセス」の音声操作機能として、インテリジェントボイスを提供。目的地検索や電話発信、メール送信、音楽再生などを音声で操作できる。

今回の新サービスはインテリジェントボイスとスマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」の連携機能によって実現するもの。ネイチャーリモは家電をインターネットに繋げることで、手軽にスマートホームを実現するスマートリモコン。外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、グーグルホームやアマゾンエコーから音声でテレビや照明を操作できる。

クラリオンが追加する新機能では、外出先からカーナビの音声で自宅に設置しているエアコンを操作。電源を切り忘れたエアコンを止めたり、快適に温度調整された自宅に帰宅することができる。

対象カーナビはクラリオン市販向け2017年以降のインテリジェントボイス対応カーナビ(2017年以前の対応カーナビについては順次対応予定)で、サービス利用料は無料。対応スマートリモコンはネイチャーリモおよびネイチャーリモ ミニ。

同社では今後、エアコンのほか、ネイチャーリモにより操作可能な家電に対しても同サービスの追加をしていく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集