AIで買取価格を瞬時に算出、プロトコーポレーションが次世代型自動車査定システムを提供開始

データラインAI査定(ログイン画面)
  • データラインAI査定(ログイン画面)
  • データラインAI査定(価格権限者側操作画面)
  • データラインAI査定(査定者側入力画面)

プロトコーポレーションは、人工知能(AI)を用いて自動車査定の価格算出を行う次世代型査定システム「データラインAI査定」の提供を7月8日より新車・中古車販売店および中古車買取店向けに開始した。

データラインAI査定は、プロトコーポレーションが開発したAIを搭載した法人向け自動車用デジタル査定ツールだ。「グーネット」等の運営で長年にわたり構築してきた自動車ビッグデータと最新の市況環境をもとにディープラーニングを重ねることで瞬時に高精度なAI参考価格算出を行う。

またWEB化、レスポンシブデザイン化により、スマートフォン、パソコン、iPad等のタブレット端末と幅広く対応。画面遷移とデザインを大幅に見直したことで操作性の向上も実現した。加えて、オンラインで完結できるため査定者から価格決定権限者への申請の時間短縮が可能となり、導入企業の社内レポートラインの効率化が可能となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集