トーヨータイヤとミシュランも市販用タイヤ値上げへ…物流コスト高騰

東洋ゴム ナノエナジー3 プラス(参考画像)
  • 東洋ゴム ナノエナジー3 プラス(参考画像)
  • ミシュラン パイロットスーパースポーツ

トーヨータイヤは、8月1日から国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を改定し、平均3%引き上げると発表した。

対象商品はトラック・バス用、小型トラック用、乗用車・バン用、建設車両用、産業車両用で、値上げ率は夏タイヤ・冬タイヤとも約3%。また同社が展開するエンスージアスト向けブランド、ニットータイヤについても同じく3%の値上げを実施する。

また同日、日本ミシュランタイヤも国内市販用タイヤの価格引き上げを発表した。

値上げ幅は、乗用車・ライトトラック用、トラック・バス用、建設・鉱山・産業車両用が3%(夏冬とも)。二輪用はスクーター用タイヤ、パイロットストリートシリーズ、M35が4%、その他は3%。

値上げ開始時期は二輪スクーター用タイヤ、パイロットストリートシリーズ、M35が7月1日、トラック・バス用、建設・鉱山・産業車両用が8月1日、乗用車・ライトトラック用および二輪用(7月1日値上げ対象商品を除く)が9月1日。

値上げ理由は、両社とも人手不足などを背景とした物流関連費等の高騰。ブリヂストンや横浜ゴム、住友ゴムも同様の理由で8月1日から国内市販用タイヤを3%値上げすると発表しており、これで国内主要4メーカーおよびミシュランが揃って値上げとなる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • [プロが答えるカーケア]雨の峠でスリップ! 買い替えは「格安タイヤ」で大丈夫?… 回答 中央鈑金 画像 [プロが答えるカーケア]雨の峠でスリップ! 買い替えは「格安タイヤ」で大丈夫?… 回答 中央鈑金
  • トーヨータイヤ、4チームにPROXESシリーズを供給…パイクスピーク2019 画像 トーヨータイヤ、4チームにPROXESシリーズを供給…パイクスピーク2019
  • 横浜ゴム、ニュル24時間参戦の4台にADVANタイヤを供給 画像 横浜ゴム、ニュル24時間参戦の4台にADVANタイヤを供給
  • 住友ゴムも市販用タイヤを3%値上げへ---物流コスト上昇を理由に国内3社目 画像 住友ゴムも市販用タイヤを3%値上げへ---物流コスト上昇を理由に国内3社目

特集