国産連節バス、いすゞ エルガデュオ にNSG製ガラスを採用

日本板硝子(NSG)は、いすゞ自動車が発売した国内初のハイブリッド連節バス『エルガデュオ』に、NSGのガラスが採用されたと発表した。

ハイブリッド連節バスは、イベントや観光地など、これからニーズが高まる大量輸送に対応する、車体をジャバラ状の連節部分で2台つなげた最大120人乗りの大型のバス。フロントガラスにはNSGの3次元曲げ合わせガラスを採用。快適な室内空間へ貢献するとともに、広くクリアな視界を保ち、取り回しの難しい全長約18メートルの長い車体での快適・安全な運転を支える。

また、車両側面の窓には同社のフラット強化ガラスを採用。明るく開放的な車内で、移動中の景色を楽しめる環境づくりをサポートしている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • いすゞと日野、国産初のハイブリッド連節バスを発売 安心・安全な大量輸送を実現 画像 いすゞと日野、国産初のハイブリッド連節バスを発売 安心・安全な大量輸送を実現
  • 国産初の連節バス、大量輸送トレンドにあわせた和製技術の結晶[フォトレポート] 画像 国産初の連節バス、大量輸送トレンドにあわせた和製技術の結晶[フォトレポート]
  • ドコモやAGCなど、5G向けガラス一体型アンテナでの通信に成功 画像 ドコモやAGCなど、5G向けガラス一体型アンテナでの通信に成功
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース