日産、北米のデザイントップを指名…元BMWのウッドハウス氏

デイビッド・ウッドハウス氏
  • デイビッド・ウッドハウス氏
  • ニッサン・デザイン・アメリカ
  • リンカーン・コンチネンタル・コンセプトとウッドハウス氏(ニューヨークモーターショー2015)

日産自動車(Nissan)の米国部門は6月12日、北米のデザイン部門「ニッサン・デザイン・アメリカ」のトップに、デイビッド・ウッドハウス氏を指名した、と発表した。

デイビッド・ウッドハウス氏は、25年以上にわたって、世界の自動車メーカーでデザインに関する専門知識を積んできた。最近まで、フォードモーターの高級車ブランド、リンカーンのデザイン責任者を務めていた。

それ以前には、MINI、キャデラック、ランドローバー、BMWなどのブランドで、デザインを手がけている。

デイビッド・ウッドハウス氏は、ニッサン・デザイン・アメリカの副社長に就任した。これにより同氏が、北米におけるすべての日産およびインフィニティのデザイン活動を主導することになる。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集