ブリヂストン、物流コスト高騰で国内市販用タイヤを3%値上げ 8月1日から

エコピア EP150(参考画像)
  • エコピア EP150(参考画像)
  • マツダ3に装着されるブリヂストン TURANZA T005A
  • 日産デイズに装着されるブリヂストン・エコピア
  • 日産デイズに装着されるブリヂストン・エコピア

ブリヂストンは、国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を8月1日から平均3%引き上げる発表した。

今回の値上げは、人手不足等を背景とした物流関連費の高騰が主な要因。

対象商品は、乗用車・バン用タイヤ、小型トラック・バス用タイヤ、トラック・バス用タイヤ、建設・鉱山車両用タイヤ、産業車両用タイヤ、二輪自動車用タイヤ。二輪自動車用以外は夏タイヤ・冬タイヤともに対象で、値上げ率はいずれも平均3%となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集