高性能自動車オイル「プルタミナ・ルーブリカンツ」、新製品4種を発売

プルタミナ ファストロンゴールド SAE 5W-40(左)とプルタミナ ファストロンゴールド SAE 5W-30
  • プルタミナ ファストロンゴールド SAE 5W-40(左)とプルタミナ ファストロンゴールド SAE 5W-30
  • プルタミナ プリマ XP SAE 10W-40(左)とプルタミナ メスラン スーパー SAE 20W-50

インドネシア国営石油会社プルタミナ潤滑油販売代理店のグローベックは、高性能自動車オイル「プルタミナ・ルーブリカンツ」の新製品4種を発売する。

「プルタミナ・ファストロンゴールドSAE 5W-40 SN/CF」は、外国車メーカーの承認を取得し、ドイツ車をはじめとした欧州車に広く推奨されるエンジンオイル。低揮発性がオイル消費を抑え、熱安定性が高いロングライフオイルでエンジンを厚い油膜で保護しクリーンに保つ。

「プルタミナ・ファストロンゴールドSAE 5W-30 SN/CF」は、メルセデスベンツやBMWのマニュファクチャラーの承認を持つプレミアムエンジンオイル。新車工場出荷時に充填されるオイルにも採用され、同粘度クラス最高性能を誇り、ディーゼル仕様にも最適だ。

「プルタミナ・プリマXP SAE 10W-40」は、酸化防止と磨耗防止能を有した高性能添加剤を配合。幅広いレンジのクルマに適応するスタンダードモデルとなる。

「プルタミナ・メスランスーパーSAE 20W-50」は、選び抜かれた添加剤と高粘度対応のベースオイルを配合したベーシックエンジンオイル。往年の名車にも最適な、時代を超えて重宝されるオイルだ。

購入は、コレツィオーネ(東京都世田谷区)、一ツ山レーシングサービス(静岡県富士市)、WANNA DRIVE(東京都目黒区)、各オフィシャルオーソライズドディーラーまで。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース