「8月2日はオートパーツの日」抽選で200名にスポーツシートなどプレゼント

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)は、オートアフターマーケット活性化連合(AAAL)の協力を得て、2019年度NAPAC「オートパーツの日(8月2日)・プレゼントキャンペーン」を7月1日から8月31日の2か月間にわたり実施する。

「オートパーツの日」は、カスタマイズライフをより楽しくするオートパーツ点検交換の日。オートパーツを定期交換する際に、走りの性能アップや乗り心地の向上、個性的なスタイリングにつながるカスタマイズパーツを選んでもらえるよう、ユーザーの啓発を行っており、業界基準をクリアした安心安全なカスタマイズパーツの普及促進に取り組んでいる。

2019年度は、この「8月2日はオートパーツの日」のPR活動の一環として、抽選で200名に有名ブランドのカスタマイズパーツやノベルティグッズをプレゼントする。賞品はアルミホイール、スポーツシート、ブレーキパッド、レーシングホイールナット等のカスタマイズパーツの他、有名ブランドのノベルティグッズ、「オートパーツの日」の告知活動を記念し製作した「オリジナルステッカー貼付けトミカ」を用意する。応募はNAPACホームページの専用応募フォームから受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース