シーメンス、自動運転・電動化・統合性能をテーマに出展予定…人とくるまのテクノロジー2019

シーメメンス・デジタル・インダスリーズ・ソフトウエアは、5月22~24日にパシフィコ横浜で開催される「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2019」に出展すると発表した。

今年のシーメンスのブースでは、自動車開発に必要なエンジニアリング上の課題に対するソリューションについて、自動運転、電動化、統合性能をテーマに紹介する。これらに関わる開発プロセス全体を一貫してサポートするシーメンスのソフトウェアについても紹介する。

自動車では設計から技術開発、生産の計画立案、機能開発を含めて一貫性を持つ効率的、信頼性の高いプロセスのニーズが高まる中、様々な段階でアプリケーション・ソフトウエア開発による生産プロセス全体のデジタライゼーションが加速している。こうした現状をサポートする同社独自のソリューションを紹介する予定。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース