タクシードライバー夏用制服を「おもてなしクールウェア」に刷新 日の丸自動車

おもてなしクールウェア
  • おもてなしクールウェア
  • おもてなしクールウェア
  • ボタンダウンタイプ
  • 生地パターン

日の丸交通は、タクシードライバーの夏用制服を刷新、東京観光名所のアイコンを配した「おもてなしクールウェア」を5月1日より導入すると発表した。

制服は東京五輪のロゴ意匠でもある薄いグレーのチェックを基調とした、カジュアルなボタンダウンシャツ。富士山や浅草雷門など、日本の観光スポット13か所と、かもめや桜などのデザインアイコン5点を加えた完全オリジナルとなっている。

2020年東京五輪を1年後に控え、外国人旅行者をはじめ、東京来訪客は増加すると予想されている。日の丸交通では、専門知識を有する観光タクシードライバーの制服を2018年5月より刷新しているが、今回は日の丸自動車グループに所属する全タクシードライバーへ拡大導入。制服から堅苦しさをなくすことで親近感を与え、すべての利用客がリラックスして乗車できるムードを演出。利用客の要望に応え、満足してもらえるサービスを徹底することで、世界的にも評価される東京のタクシーの素晴らしさをアピールしていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース