ヤマハ MT-10 / MT-09、新色追加へ…バーミリオンホイールでアグレッシブさを強調

ヤマハ MT-10 ABS
  • ヤマハ MT-10 ABS
  • ヤマハ MT-10 ABS
  • ヤマハ MT-09 ABS
  • ヤマハ MT-09 ABS
  • ヤマハ MT-09 ABS
  • ヤマハ MT-09 ABS
  • ヤマハ MT-09 ABS
  • ヤマハ MT-10 ABS

ヤマハ発動機は、スーパーネイキッドモデル『MT-10 ABS』および『MT-09 ABS』のカラーリングを変更し、4月1日より発売する。

今回のカラーリング変更では、両モデルとも新色「マットライトグレーメタリック4」を採用。質感の高いマットライトグレーを基調にホイールやグラフィックにバーミリオン(朱色)のアクセントカラーを加え、ひときわ目を引くカラーリングとしている。

MT-10 ABSはさらに2つの新色を設定。ヤマハブルーを基調にブラックを配して精悍さを表現した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と、マットダークグレーとブラックによるダークカラーのコンビネーションで大人のスポーツを表現する「マットダークグレーメタリック6」を合わせ、合計3色の設定とした。

MT-09 ABSは、「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と「マットダークグレーメタリック6」を継続し、合計3色を設定する。

このほか足回りを強化した上位モデル『MT-10 SP ABS』は「ブルーイッシュホワイトメタリック2」を、『MT-09 SP ABS』は「ブラックメタリックX」をそれぞれ継続販売する。

価格はMT-10 ABSが167万4000円、MT-10 SP ABSが199万8000円、MT-09 ABSが100万4400円、MT-09 SP ABSが111万2400円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集