三井化学、デザイン&ソリューションセンターを新潟に開設 開発機能を強化

デザイン&ソリューションセンター
  • デザイン&ソリューションセンター
  • 恒温恒湿槽

三井化学は3月11日、同社グループの保有する設計、解析、成形、試作、評価等の開発機能を兼ね備えた新拠点「デザイン&ソリューションセンター」を新潟県三条市に開設した。

三井化学グループは、ヘルスケアやモビリティ、フード&パッケージング、基盤素材といった事業領域で、設計、解析、成形、試作、評価といったものづくりの開発機能に強みを持つ。今回、新設したデザイン&ソリューションセンターは、敷地面積2700平米に車両状態での評価を可能とする恒温恒湿槽など、設計から評価までの各機能を兼ね備える。

同社では、グループのシナジーを発現し、ものづくりの加速を図る場として、強化を進めているモビリティ、ヘルスケア、フード&パッケージングの成長3領域へ活用。トータルソリューション提案力を強化し、新たな顧客価値を創出していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 三井化学、新素材を融合したコンセプトカー「hour's Pod」出展へ…JEC WORLD 2019 画像 三井化学、新素材を融合したコンセプトカー「hour's Pod」出展へ…JEC WORLD 2019
  • 三井化学 淡輪社長「エンジニアリングプラスチック分野でM&Aを検討」 画像 三井化学 淡輪社長「エンジニアリングプラスチック分野でM&Aを検討」
  • 自動車のフロントガラスに使える透明樹脂、ガラス比66%軽量化 住友化学が開発 画像 自動車のフロントガラスに使える透明樹脂、ガラス比66%軽量化 住友化学が開発
  • 三井化学、オランダにPPコンパウンド工場を建設へ…2020年稼働、年産3万t 画像 三井化学、オランダにPPコンパウンド工場を建設へ…2020年稼働、年産3万t
  • 三井化学、リチウムイオン電池向け電解液の生産能力を増強…中国のEV需要に対応 画像 三井化学、リチウムイオン電池向け電解液の生産能力を増強…中国のEV需要に対応

特集

おすすめのニュース