アプリリア RSV4 1100ファクトリー、3月22日より受注開始 286万2000円

アプリリア RSV4 1100ファクトリー
  • アプリリア RSV4 1100ファクトリー
  • アプリリア RSV4 1100ファクトリー
  • アクラポビッチ製チタンサイレンサー
  • カーボン製ウィングレット

ピアッジオグループジャパンは、新型V4エンジンを搭載したアプリリアのフラッグシップスーパースポーツ『RSV4 1100ファクトリー』を3月22日より受注し、5月下旬より出荷を開始する。

RSV4 1100ファクトリーは、新設計のピストンとボア拡大により排気量を999ccから1078ccへアップ。流量を増やした新しいオイルポンプやダブルオイルジェットの採用、吸気バルブタイミングの最適化なども施し、最高出力を217HPに、最大トルクを122Nmに高めた。また、アクラポビッチ製軽量チタンサイレンサーや、ボッシュ製リチウムイオンバッテリーの採用などにより車両重量を199Kgに抑えている。

さらに、アプリリアのMotoGPマシン「RS-GP」開発から派生したカーボン製ウィングレットをサイドカウルに標準装着。300km/hにおいては約8kg相当の荷重を生み出し、コーナー立ち上がりではウイリー傾向を抑え、同時にハードブレーキングでの安定性向上に貢献する。

価格は286万2000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集