横浜ゴム、高性能SUV向けタイヤ「GEOLANDAR X-CV」発売へ

GEOLANDAR X-CV
  • GEOLANDAR X-CV

横浜ゴムはSUV用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」より、ハイウェイテレーンタイヤの新商品「GEOLANDAR X-CV」を4月1日より発売する。

GEOLANDAR X-CVは、近年増加しているモノコック構造の中・大型輸入車に代表される高性能クロスオーバーSUV向けに開発した新次元ハイウェイテレーンタイヤ。高性能SUVに相応しい安全性、快適性、経済性を備えながら、急な降雪にも対応する「M+S(マッド&スノー)」規格を獲得。さらに全サイズで最高速度270km/hに対応するスピードレンジ「W」を実現している。

安全性では、優れた排水性を発揮する「4本ワイドストレートグルーブ」、ウエット路面や急な降雪時にトラクションを発揮する「2-3Dコンビネーションサイプ」などを採用した専用開発の非対称パターンを搭載。また、低温域の路面でもしなやかさをキープし、高いグリップ性能を発揮する新開発の「ハイシリカ・コンパウンド」を採用し、優れたウェット制動性能と耐摩耗性能を実現する。

快適性では、非対称トレッドパターンに加え、高剛性・高耐久の専用構造が高速走行時の安定感を高め、ハイウェイでのアクティブな走りを生み出すとともに、快適なロングドライブを実現。また、トレッドのブロックに施した「5ピッチ・バリエーション」が耳障りなパターンノイズを抑え、静粛性の向上に貢献している。

これらにより、従来品「PARADA Spec-X(PA02)」に比べ、ウェット制動性能を8%、ウェット操縦安定性を3%向上したほか、ロードノイズを23%、パターンノイズを2%(騒音エネルギー低減率での比較)、転がり抵抗を3%低減した。

発売サイズは255/55R18 109W~275/40R22 108Wの17サイズで、価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集