ダンロップ、エンデューロ競技専用タイヤ GEOMAX ENDURO EN91 発売へ

ダンロップ GEOMAX ENDURO EN91
  • ダンロップ GEOMAX ENDURO EN91

住友ゴム工業は、エンデューロ競技専用タイヤ、ダンロップ「GEOMAX ENDURO EN91」を3月1日から発売する。

GEOMAX ENDURO EN91は、コースの路面コンディションが多様化している近年のエンデューロ競技に対応し、路面適応性を拡大することで高い操縦安定性能を実現したタイヤだ。

フロント、リアとも新たなトレッドパターンを採用。フロントはブロックの表面積を小さくし裾広がりの山型ブロック形状とする「ヘックス シェイプ ブロック」を採用し、耐久性を維持したまま路面へのグリップ力を向上させ、手応えのあるハンドリングを実現した。リアは進行方向へ傾斜した幅広クラウンブロック形状とする「ティルト クラウン ブロック」を採用。ブロックが路面をしっかりとらえ、特に難所系路面において高い走破性を発揮する。

また、高分子量ポリマーと微粒子カーボンをリアに採用し、耐久性とグリップ力を高次元で両立。ロングライフで高性能を維持し、長距離レースで高いパフォーマンスを発揮する。さらに、大径化プロファイルをフロント、リアに採用することでエアボリュームを増やし、接地感とクッション性を向上。また、フロントのトレッド幅を狭くすることで軽快なハンドリング性能を実現した。

発売サイズはフロントが90/90-21の1サイズ、リアが120/90-18と140/80-18の2サイズ。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集