アウディ世界販売3.5%減の181万台、欧州新燃費テスト基準が影響 2018年

アウディQ5
  • アウディQ5
  • アウディQ2
  • アウディQ3

アウディ(Audi)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は181万2500台で、前年比は3.5%減とマイナスに転じている。

市場別では、欧州が前年比13.6%減の74万3600台と後退した。このうち、地元ドイツは11.6%減の26万0456台だった。欧州では2018年9月、新燃費テスト基準の「WLTP」が導入されたが、WLTPへの対応が間に合わない車種が、販売を一時停止した影響が出た。

中国(香港を含む)は2018年、66万3049台を売り上げ、前年比は10.9%増と3年連続で増加した。米国は、22万3323台にとどまり、前年比は1.4%減とマイナスに転じる。

車種別の実績では、SUVの「Qモデル」が2018年、好調だった。『Q5』や『Q3』、『Q2』の販売が伸びている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 「FF XV」に登場したルシス王国の公用車「Audi R8 Star of Lucis」が実車化…東京オートサロン2019 画像 「FF XV」に登場したルシス王国の公用車「Audi R8 Star of Lucis」が実車化…東京オートサロン2019
  • 間もなく日本導入のBMW 3シリーズ 新型、開発には日本の意見も重視された 画像 間もなく日本導入のBMW 3シリーズ 新型、開発には日本の意見も重視された
  • メルセデスベンツがV3達成、VWは3年ぶりの2位浮上 2018年輸入車販売 画像 メルセデスベンツがV3達成、VWは3年ぶりの2位浮上 2018年輸入車販売
  • 【レクサス UX】発売後1か月で8800台を受注…月販目標の9.7倍 画像 【レクサス UX】発売後1か月で8800台を受注…月販目標の9.7倍

特集