消防車のモリタ、「火の用心川柳コンテスト」の作品募集を開始

モリタ、第10回「火の用心川柳」コンテストを開催
  • モリタ、第10回「火の用心川柳」コンテストを開催
  • グッドデザイン・ベスト100を受賞したモリタの小型オフロード消防車「Red Ladybug」
  • お酢の力で消火するモリタの住宅用消火器「キッチンアイ」

消防車や消火器を製造・販売するモリタは、第10回「火の用心川柳」コンテストを開催し、10月17日より同社ウェブサイトで「火の用心」に関する川柳の募集を開始した。

同コンテストは一年間で最も火災が増加する冬に、防災意識向上をめざして開催。「ヒヤリとした体験」や「普段から気をつけるべきこと」「防火にまつわる思い出」などをテーマとした、「五・七・五」の川柳を幅広く募集する。

応募締め切りは2019年1月8日。応募作品の中から、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞5点、入賞119点を選出する。最優秀賞に選ばれた人にはモリタオリジナルグッズなど合計3万円相当の賞品をプレゼント。入賞者の発表は、文化財防火デーの1月26日にウェブサイト上で行う。

なお、1907年創業のモリタは、近年ではオフロードでの高い走破性を誇り、一般の消防車では進入困難な災害現場へ進入可能な「小型オフロード消防車 Red Ladybug(レッドレディバグ)」や、お酢の力で消火する環境と身体に優しい住宅用消火器「キッチンアイ」など、様々な最新消防・防災製品をリリースしている。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集