住友電工、モビリティソリューションを紹介へ…ITS世界会議2018

自動車 ニューモデル モーターショー
住友電工ブースのイメージ
  • 住友電工ブースのイメージ
住友電気工業は、9月17日~21日にデンマーク・コペンハーゲンで開催される「第25回ITS世界会議コペンハーゲン2018」に出展すると発表した。

ITS世界会議は、ITS(高度道路交通システム)技術や政策に関して官民が情報交換し、ITS普及による交通問題の解決やビジネスチャンスの創出を図る世界会議。

同社は今回、「スマート・コネクテッド・ソサイエティ」をテーマに、次世代交通管制や、EV(電気自動車)のエネルギーマネジメント、歩行者センサなどのモビリティソリューションを紹介する。

また、現地で官民オープンデータを活用した次世代交通管制のセッションを9月18日に主催する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集