「ソフトターゲット」テロ対策を強化、バスターミナルなどに先進警備システム導入を検討 国交省

自動車 テクノロジー 安全
西鉄天神高速バスターミナル(参考画像)
  • 西鉄天神高速バスターミナル(参考画像)
  • バスタ新宿(参考画像)
国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、旅客自動車運送事業に関連するテロ警戒を強化するための具体策を検討する。

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてバスターミナルなど、不特定多数が集まるソフトターゲットに対する警戒強化を喫緊の課題と捉えている。

対策の一環として今回、不審人物や不審物を自動検知できる「先進的警備システム」のバスターミナルなどにおける導入を検討する。有識者で構成する「自動車分野におけるテロ対策検討会」を設置して、同システムに関する実証実験を行う。検討会で実験参加事業者の募集や個人情報の適切な保護などについて検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ソフトターゲット・テロ訓練、羽田京急路線バスで…警視庁蒲田署 画像 ソフトターゲット・テロ訓練、羽田京急路線バスで…警視庁蒲田署
  • テロか?! 松山市中心部で白昼暴走、6件の事故を起こした男を逮捕 画像 テロか?! 松山市中心部で白昼暴走、6件の事故を起こした男を逮捕
  • JR東日本やJR西日本でも新幹線のセキュリティを向上へ…JR東日本は座面の構造も見直し 画像 JR東日本やJR西日本でも新幹線のセキュリティを向上へ…JR東日本は座面の構造も見直し

特集