トヨタ、カーリース向け法人メンテナンス制度「あんしんプラス」を新設

自動車 ビジネス 国内マーケット
あんしんプラス
  • あんしんプラス
トヨタ自動車は、広域でカーリースを利用する法人向けメンテナンス制度「あんしんプラス」を新設、7月2日より提供を開始した。

法人市場は堅調に推移しており、また、カーシェアリング等の利活用のニーズも高まっている中、今後高稼働な法人車両はますます増加していくと見込まれている。加えて、車両の電動化、知能化、コネクティッド化によりメンテナンス作業についても今後さらなる高度化が見込まれ「短時間かつ高品質」なサービスを提供する重要性が高まることが予想される。

こうした中、複数の都道府県をまたぐなど広域で契約している法人客に対し、従来は入庫する販売店によって提供するサービスが一部異なっていたため、トヨタでは今回、「短時間かつ高品質」なサービスを「全国どこでも」サービスを提供できる体制を新たに構築した。

あんしんプラスでは、法人客ニーズに対応したメンテナンスメニューを規定し、全国をカバーした加盟店舗網で、トヨタ以外で購入した他メーカー車を含めサービスを提供。また、整備の待ち時間に仕事がしやすい環境づくりをするなど、来店客に対する店舗独自のサービスを今後さらに充実させ、満足度の高い店舗づくりを目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集