東洋ゴム、高性能SUV用スポーツタイヤ『PROXESスポーツSUV』を日本市場投入へ

東洋ゴムは、グローバルフラッグシップタイヤブランド「PROXES」の高性能SUV用スポーツタイヤ『PROXES スポーツSUV』を日本市場に投入、6月1日より販売を開始すると発表した。

自動車 ビジネス 国内マーケット
PROXES スポーツSUV
  • PROXES スポーツSUV
  • ウェットグリップ性能:全サイズで最高グレ-ド「a」を達成
  • がり抵抗性能:14サイズで「A」を実現(2サイズで「B」)
  • コンパウンド
  • パターンデザイン
  • タイヤ構造設計
  • サイズ一覧
東洋ゴムは、グローバルフラッグシップタイヤブランド「PROXES」の高性能SUV用スポーツタイヤ『PROXES スポーツSUV』を日本市場に投入、6月1日より販売を開始すると発表した。

PROXES スポーツSUVは、タイヤラベリング制度における「ウェットグリップ性能」で最高グレードとなる“a”を、全サイズで実現した高性能SUV用スポーツタイヤ。東洋ゴムでは、日本市場においてSUV用タイヤのラインアップを拡充し、多様化の進む国内でのニーズにミートする商品を新たにカバーし、顧客満足度を高めていく。

新製品は、独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」を用いて新開発したゴムコンパウンドをはじめ、トレッドのブロックの変形を抑制して接地面積を保持するテーパー(面取り)の採用、リブの接地長を伸ばし、接地圧を均一に分布させる独自のリブ設計など、様々な独自技術を採用。同社従来品(PROXES T1 スポーツ SUV)比で制動距離を7%短縮するなど、高いレベルでのウェットグリップ性能を実現している。

また、独自のコンピューターシミュレ-ション技術を駆使し、タイヤの挙動や構造を最適化することで優れた操縦安定性能を実現。ドライ操縦安定性能やウェット操縦安定性能、ウェットグリップ性能、摩耗ライフ、転がり抵抗性能など、多彩な性能を高い次元でバランスさせ、オンロードでより上質なSUVの走りを実現する。

サイズは17インチから22インチまで全16サイズを展開。価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集