日本郵便の「ゆうパック」個数、5年連続過去最高…ヤマト運輸の需要がシフト 2017年度

自動車 ビジネス 企業動向

ゆうパック
  • ゆうパック
日本郵便が発表した2017年度の引受郵便物等物数によると、「ゆうパック」が前年同期比25.6%増の8億7588万個と大幅に増加し、5年連続で過去最高を更新した。

ライバルのヤマト運輸がドライバー不足に対応するため、宅急便の料金値上げや取扱量を抑制した影響で「ゆうパック」に需要が移行した。

「ゆうメール」は同4.0%増の36億3743万個で、荷物の合計は同7.6%増の45億1331万個だった。

また、郵便物は同2.9%減の172億2211万通となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集