市町村運営の路線バス運送で、委託先保有の車両の利用を解禁へ 国交省

  • 国土交通省は、市町村が主体となる自家用有償旅客運送に、運行委託先の旅客自動車運送事業者が保有するバス(定員11人以上の車両)の利用を解禁する。
自動車 社会 行政
バス(イメージ)
  • バス(イメージ)
国土交通省は、市町村が主体となる自家用有償旅客運送に、運行委託先の旅客自動車運送事業者が保有するバス(定員11人以上の車両)の利用を解禁する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集