接触事故に驚いてペダル踏み間違えか、暴走したクルマがビルに突っ込む

19日午後4時ごろ、静岡県静岡市葵区内の市道で。信号待ちで停車していたタクシーと、近くの駐車場から進出してきた乗用車が接触。乗用車は直後に急加速して暴走し、ビル1階部分に突っ込んだ。この事故で3人が負傷している。

自動車 社会 社会
立体駐車場から出てきてすぐに信号待ちのタクシーと接触した乗用車が直後に急加速。そのまま道路を挟んで反対側のビルに突っ込む事故が起きた。この事故でビル内にいた1人が軽傷。双方の運転者も負傷して病院へ収容されている。

☆☆☆

19日午後4時ごろ、静岡県静岡市葵区内の市道で。信号待ちで停車していたタクシーと、近くの駐車場から進出してきた乗用車が接触。乗用車は直後に急加速して暴走し、ビル1階部分に突っ込んだ。この事故で3人が負傷している。

静岡県警・静岡中央署によると、現場は静岡市葵区御幸町付近で2車線の一方通行路。タクシーは信号待ちのために停車していたが、近くのビル内にある立体駐車場の出口から進出してきた乗用車が接触。乗用車はこの直後に急加速して暴走し、道路を挟んで反対側にある別のビル1階部分へ突っ込んだ。

この事故でクルマが突っ込んだビル内にいた44歳の女性と、タクシーを運転していた69歳の男性が打撲などの軽傷。乗用者を運転していた同区内に在住する84歳の女性も軽傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。

現場は駐車場の出口方向からは見通しが悪くなっている。警察では乗用車の運転者が接触事故に驚き、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

乗用車が出てきた立体駐車場はタワー式で、ゴンドラ部がビルの奥側にあるタイプ。面している道路は一方通行路であり、クルマは右方向からしか走ってこないが、右隣に立つビルが視界を遮っていることもあって「かなり前に出ないことには交差車両を確認できない」という構造になっていた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集