貸切バスやタクシーを使った実証実験期間を延長へ…乗合旅客運送の許可を一部改正

自動車 社会 行政

国土交通省は、貸切バス事業者、タクシー・ハイヤー事業者による乗合旅客運送の許可を一部改正し、実証実験による運送で地方自治体から要請があった場合、実証期間を柔軟に対応できるよう制度を改正する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集