GM世界販売が5年ぶりに減少、4.1%減の960万台 2017年

自動車 ビジネス 海外マーケット
シボレー・シルバラード
  • シボレー・シルバラード
  • キャデラックXT5
  • 中国向けシボレー・マリブ
GMは2月6日、2017年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は960万0340台。前年比は4.1%減と、5年ぶりに前年実績を下回った。

市場別の2017年の販売実績では、中国が新記録となる404万0789台を販売し、引き続きGMの最量販市場に。ただし、前年比は3.2%増と、2016年の7.1%増から伸び率が鈍化する。

これに続いたのは、地元の北米。2017年は、357万6075台にとどまった。前年比は1.5%減と、マイナスに転じる。米国では2017年、300万2241台を販売。前年比は1.3%減と2年連続のマイナス。シボレーブランドの主力中型セダン、『マリブ』が18.4%減の18万5857台と、3年ぶりに減少。主力大型ピックアップトラックの『シルバラード』は、1.9%増の58万5864台と、2年ぶりに前年実績を上回る。

3位は南米。2017年は66万8835台を売り上げ、前年比は14.6%増と回復。4位に後退した欧州は、前年比41%減の68万4682台と大きく減少。これは、オペル/ボクスフォールを、PSAグループに売却したため。その他の世界市場では2017年、12.5%減の62万9959台を売り上げている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集