バイクに3人乗り、トラックと正面衝突で乗っていた3人が重軽傷

自動車 社会 社会

強引に3人が乗車していたバイクが対向車線側へ逸脱し、トラックと衝突する事故が起きた。3人は路上に投げ出され、重軽傷を負っている。

☆☆☆

1月31日午前4時50分ごろ、沖縄県那覇市内の県道を走行していた3人乗りのバイク(スクーター)と、対向してきたトラックが正面衝突する事故が起きた。この事故でバイク側の3人が重軽傷を負っている。

沖縄県警・那覇署によると、現場は那覇市樋川1丁目付近で片側1車線の緩やかなカーブ。3人乗りのバイクは対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきたトラックと正面衝突した。

衝突の弾みでバイクは転倒。乗っていた3人は路上に投げ出され、女性1人が頭部強打で意識不明の重体。19歳の男性が足を骨折するなどの重傷、20歳の男性も全身打撲の軽傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。トラックを運転していた66歳の男性にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

現場は坂道となっている区間。警察では負傷した女性の身元特定を急ぐとともに、運転者の特定を進めるなど、事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

バイクに乗車していた3人については酒気帯びの疑いも視野に入れた捜査が進められているようだ。もちろん3人が安全に乗車できる構造のものではなく、運転者が特定された場合は道路交通法違反(定員外乗車)でも調べが進められることになる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集