京王の座席指定列車は「京王ライナー」…停車駅や料金、運行時間帯も明らかに

鉄道 企業動向
京王電鉄の5000系
  • 京王電鉄の5000系
  • 5000系は2017年秋から営業運行を開始。
  • 車内はロング・クロス転換シートが設けられている。写真はクロスシート時。
  • 車内はロング・クロス転換シートが設けられている。写真はロングシート時。
  • 10号車(5731)(Tc1):新宿方の先頭車。
  • 先頭部はシャープな形状を採用した。
  • 京王5000系
  • 京王5000系の先頭部(非常用扉を開いた状態)。
京王電鉄は、ロング・クロスと座席が転換可能な5000系による座席指定列車の愛称、料金、停車駅、運行時間帯などを発表した。

名称は「京王ライナー」。ネーミングは、事前のアンケートで利用者から最も多かった声を反映したかたち。

運転系統は、京王新宿~京王八王子、京王新宿~橋本の2系統。京王八王子方面への途中停車駅は、府中、分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野。橋本方面へは、京王永山、京王多摩センター、南大沢。

京王ライナー座席指定料金は、一律400円。購入は、ウェブサイト「京王チケットレスサービス」の場合、各種クレジットカード決済で座席指定可能。乗車当日の始発から発車15分前まで購入できる。

専用券売機(京王新宿駅改札外・改札内、京王新宿駅2番線ホーム)の場合、座席は自動割り振り、乗車当日の始発から乗車1分前まで購入できる。

運行は、平日20時台から0時台、土休日は17時から21時台。2系統に毎時1本ずつ、1日10本を運転する。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集