シトロエン世界販売、7.5%減の105万台…インド太平洋は36%増 2017年

自動車 ビジネス 海外マーケット
シトロエン C3 新型
  • シトロエン C3 新型
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC5エアクロス
シトロエンは、2017年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数(ノックダウン生産分を含む)は、105万5676台。前年比は7.5%減と、3年連続で前年実績を割り込んだ。

市場別では、信用不安後の欧州が好調。2017年は、前年比3%増の78万5662台を売り上げ、プラスを維持した。新型『C3』は21万7000台を販売。2017年10月に投入した『C3エアクロス』が3万5400台を好調な立ち上がりを示す。

欧州以外では、中国と東南アジアが後退。2017年は13万1821台にとどまり、前年比は47.3%減と、3年連続で前年実績を下回った。そんな中、2017年9月に発売した『C5エアクロス』が、2万2700台を販売。

中東とアフリカは2017年、前年比2.4%減の5万7273台と2年連続のマイナス。南米は6万8526台を売り上げ、前年比は13.6%増と2年連続で前年実績を上回った。

また、インド太平洋市場では2017年、6049台を販売。前年比は35.9%増と伸びている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集