ボッシュ、次世代コクピットをCES 2018で初公開---ディスプレイ5個

自動車 テクノロジー ITS
ボッシュの次世代コクピット
  • ボッシュの次世代コクピット
  • ボッシュの次世代コクピット
  • ボッシュの次世代コクピット
  • ボッシュ(CES 2018)
  • ボッシュ(CES 2018)
  • ボッシュ(CES 2018)
  • ボッシュ(CES 2018)
ボッシュは1月9日、米国ラスベガスで開幕したCES2018において、次世代コックピットを初公開した。

次世代コクピットには、相互接続されたディスプレイを5個レイアウト。これによって、ドライバーと車両の間のインターフェースをより安全でストレスの少ないものにし、ドライバーは交通状況にさらに集中することができるという。

また、次世代コクピットでは、カメラと音声認識ソフトウェアがドライバーを認識。シートやミラーを最適に自動調整するだけでなく、お気に入りの音楽も自動的に再生してくれる。

ドライバーは道路から目を離すことなく、音声制御または触覚フィードバック付きのタッチスクリーンを使う。これにより、インフォテインメントやナビゲーション、空調システムを操作する。

ボッシュはCES2018の会場に、キャデラック『エスカレード』をベースにしたデモンストレーション車を用意。来場者に、次世代コックピットのディスプレイとコントロールのコンセプトを体験してもらう、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集