ルート情報が道路の上に見える? ホログラフィックARナビをCES 2018で公開へ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ウェイレイ社のホログラフィックARナビゲーション「NAVION」のイメージ
  • ウェイレイ社のホログラフィックARナビゲーション「NAVION」のイメージ
スイスのウェイレイ社は1月9日、米国ラスベガスで開幕するCES 2018において、世界初のホログラフィックARナビゲーションシステムを初公開する。

ウェイレイはスイスに本社を置く。ホログラフィック光学素子を基盤とする透明ホログラフィックディスプレイの開発や製造を手がけている。

CES 2018で初公開予定のホログラフィックARナビゲーションシステムは、「NAVION」と命名。AR(拡張現実)によるカーナビゲーションシステムとなる。ダッシュボードに設置するだけで、ルートの詳細を表示。歩行者や施設情報、危険の警告などをリアルタイムに表示する。

NAVIONでは、通常のARで必要なヘッドギアやアイウェアは不要。それでいてルートの情報は、ドライバーが目で見ている道路上に表示されるのが特徴。またNAVIONは、手を触れないハンズフリーモードで作動。操作は、単純な音声コマンドや独自の手振りジェスチャーで可能、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集