【アンケート結果】読者のリベンジ計画…2018年は◯◯◯するぞ!!

桐谷美玲主演の映画『リベンジgirl』が上映中ですが、「リベンジ」の言葉をひろく世に知らしめたプロ野球の松坂大輔投手は、所属チームがまだ決まっていないようです。2018年、レスポンス読者のリベンジ計画は何ですか?

自動車 社会 社会
桐谷美玲主演の映画『リベンジgirl』が上映中ですが、「リベンジ」の言葉をひろく世に知らしめたプロ野球の松坂大輔投手は、所属チームがまだ決まっていないようです。2018年、レスポンス読者のリベンジ計画は何ですか?

『リベンジgirl』は失恋した主人公が相手を見返すために奮戦する物語。松坂投手は「感謝の想いを伝えるのは1軍のマウンド」と、福岡ソフトバンクホークスを去りました。

例:2017年はマクラーレンと別れた。2018年はトロロッソと優勝したい。
例:2017年は燃費がふた桁いかなかったが、2018年は10km/リットルを超えたい。
例:2017年はリーグ優勝したけど、2018年はクライマックスシリーズも優勝したい。

2017年は◯◯◯だったけど、2018年は◯◯◯したい、という形でみなさんのリベンジの想いを教えてください。禁煙とか禁酒とか、ダイエットとかスポーツ記録とか、資格とか収入アップとか……。

回答期間は2017年12月30日19時00分~31日23時59分。

<アンケート結果発表>

新年に想いを新たにするレスポンス読者はあまり多くないようですね。レスポンスニュースを1日10本、SNSで拡散する、というような方はいらっしゃいませんでした。では見ていきましょう。

「1000万しか勝てず仕舞い。1億越えの成果を出したい」
という方がいましたが、
「2017年は500万のプラスだったけど、2018年は5000万のプラスにしたい」
という方もいました。どちらも具体的には何の数字かはわかりませんが、頑張ってください。

「2017年は肥えたけど、2018年はやせたい」
はい、適正値を意識しつつ、機能低下を招かないよう、減量に励んでください。

ベストアンサーは……、
「2017年は何もやらなかったけど、2018年は色々実行したい(笑)」
もう、いろいろ全部ひっくるめてコレですね。

合わせてお尋ねした質問の答えでは、松坂投手は中日に行って欲しいという意見が優勢。桐谷美玲は……、細いです。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集