パイオニア、創業80周年記念ロゴマークを発表

自動車 ビジネス 企業動向

パイオニア 80周年記念ロゴマーク
  • パイオニア 80周年記念ロゴマーク
  • 国産初のダイナミックスピーカー パイオニア A-8
パイオニアは、2018年1月1日に創業80周年を迎えるにあたり、記念ロゴマークを発表した。

同社は1937年、国産初のダイナミックスピーカー「A-8」を開発し、翌年1938年に「福音商会電機製作所」として創業。A-8につけた商標が、現在の社名となる「パイオニア」だ。社名が意味する「開拓者精神」を継承しながら、今日まで数々の世界初の製品やサービスをグローバルに展開。現在は、カーエレクトロニクス事業を主軸として、快適、感動、安心・安全を創出する総合インフォテインメントのリーディングカンパニーを目指している。

今回発表したパイオニア80周年記念ロゴマークは、開拓者として昇り続ける意志を表現した上へと開く円弧と、パイオニアに関わるすべての人々の想いを音叉から響きわたる音として表現した波形によって構成している。

パイオニアでは2018年1月に80周年特設ウェブサイトを開設するとともに、順次80周年記念モデルを発表していく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集