ユニプレス、オートモーティブワールド2018初出展…車体骨格部品など展示予定

自動車 ビジネス 企業動向
ユニプレス(WEBサイト)
  • ユニプレス(WEBサイト)
ユニプレスは、2018年1月17日から19日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド2018」に初出展する。

オートモーティブ ワールドは、クルマの先端技術分野をテーマとして、毎年1月に開催される世界最大の展示会。「カーエレクトロニクス」「EV・HEV技術」「軽量化技術」「コネクティッドカー」「自動車部品・加工」「自動運転」の6テーマに分かれた展示会が開催され、最新技術が約1100社により展示される。

ユニプレスはその中の「第10回オートモーティブ ワールド 自動車部品&加工 EXPO」に初出展。車体の軽量化に貢献する超ハイテン材を使用した超難成形部品やホットスタンプ工法による超深絞り部品などの車体骨格部品をはじめ、EV車用のバッテリーケース、トランスミッション用精密プレス部品、樹脂プレス部品の展示などを予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【オートモーティブワールド2018】自動運転EXPOを新規開催、最新技術を展示予定 画像 【オートモーティブワールド2018】自動運転EXPOを新規開催、最新技術を展示予定
  • 三菱ケミカル、自動車向け大型外装意匠部品用バイオエンプラをマツダと共同開発 画像 三菱ケミカル、自動車向け大型外装意匠部品用バイオエンプラをマツダと共同開発
  • 自動車部品の樹脂化が進む---島津製作所、高速衝撃試験機を発売 画像 自動車部品の樹脂化が進む---島津製作所、高速衝撃試験機を発売
  • 【新聞ウォッチ】シャープ、台湾鴻海傘下で急速回復…1年4か月ぶり東証1部復帰 画像 【新聞ウォッチ】シャープ、台湾鴻海傘下で急速回復…1年4か月ぶり東証1部復帰

特集