ロードスター・パーティレース、2017年度シリーズチャンピオン決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ロードスター・パーティレースIII交流戦
  • ロードスター・パーティレースIII交流戦
  • ロードスター・パーティレースIII マツダカップ(NC)入江直
  • ロードスター・パーティレースIII マツダカップ(ND)辻かずんど
  • ロードスター・パーティレースIII 西日本シリーズ NDクラスチャンピオン 本多永一
  • ロードスター・パーティレースIII 西日本シリーズ
  • ロードスター・パーティレースIII 東日本シリーズ NBクラスチャンピオン 岡澤清英
  • ロードスター・パーティレースIII 東日本シリーズ
  • ロードスター・パーティレースIII 北日本シリーズ NCクラスチャンピオン 佐久間行雄
全国3地域に分かれてシリーズ戦を展開する、JAF公認ナンバー付きワンメイクレース「ロードスター・パーティレースIII」の全日程が終了。各シリーズチャンピオンおよび特別賞受賞者が決定した。

ロードスター・パーティレースIIIは、北日本、東日本、西日本、全国を3つに分けたシリーズ戦を展開。11月5日に筑波サーキットにて東日本シリーズ第4戦が行われ、今シーズンの全日程が終了した。

その結果、北日本は八田新一(ND)と佐久間行雄(NC)が、東日本は辻かずんど(ND)と入江直(NC)および岡澤清英(NB)が、西日本は本多永一(ND)が、それぞれシリーズチャンピオンに決定した。さらにその中から9月24日に富士スピードウェイにて行われた交流戦の結果にもとづき、総合チャンピオンとなるマツダカップの受賞者も決定。NDクラスは辻かずんどが、NCクラスは入江直が選ばれた。

また、50歳以上のドライバーを対象とした「ベスト オーバー50賞」には、兼原洋治(北日本)、亀山晃代(東日本)、本多永一(西日本)に決定。「ベストルーキー賞」には、伊藤善博(北日本)、TAKASHI KOSUGE(東日本)、梶谷太郎(西日本)がそれぞれ選ばれた。

なお、マツダカップの授与式および各シリーズチャンピオンの表彰式は2018年1月13日、東京オートサロンのマツダブース内メインステージで開催する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集