紙で作る鉄道ジオラマ…ブラザーがNゲージサイズのストラクチャーなどを無料公開

鉄道 企業動向

ストラクチャーやベース、背景をプリントして手軽にNゲージのジオラマを楽しめる、プリンターメーカーのブラザーならではの企画。Nゲージの車両やストラクチャーなどを発売している津川洋行が協力・監修している。
  • ストラクチャーやベース、背景をプリントして手軽にNゲージのジオラマを楽しめる、プリンターメーカーのブラザーならではの企画。Nゲージの車両やストラクチャーなどを発売している津川洋行が協力・監修している。
ブラザー工業株式会社はこのほど、同社ウェブサイトの「プリふれ模型店」で「紙で作る鉄道ジオラマ」を公開した。

A4サイズの紙に、Nゲージ規格のストラクチャーキットをプリントし、組み立てることができるというもので、ラインナップには「細部にとことんこだわった」という、駅舎、店舗(八百屋・駄菓子屋・米屋・食べもの屋)、タクシー会社、平屋住宅、倉庫がある。

また、ストラクチャーやレールなどをレイアウトできるベースや、日中・夕焼け・夜景別の背景や側面用背景も用意されているので、簡単に鉄道ジオラマに仕立てることが可能だ。

この企画に合わせて、コントローラーを内蔵した配線不要のA4サイズレイアウトベースも発売されている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集