車両コンディションを自動解析・遠隔診断できるスマホアプリ---LINKDrivebyGMO を提供開始

自動車 テクノロジー ネット
LINKDrivebyGMO画面のイメージ
  • LINKDrivebyGMO画面のイメージ
GMOインターネットグループのGMOクラウドは、車両コンディションの自動解析・遠隔診断ができるスマホアプリ「LINKDrive(リンクドライブ)byGMO」の提供を開始した。

LINKDriveは、車載コネクタの「LINKDriveコネクタ」を通じて車の様々な情報をクラウド上に蓄積し、自動解析することで、マイカーの車両コンディションをスマホアプリからチェックできるサービス。

顧客はLINKDriveアプリをダウンロードした後、画面の指示に従って車にLINKDriveコネクタをセットし、自身のスマホと車をペアリングすることでサービスを利用できる。

LINKDriveコネクタはAmazon.co.jpで販売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • スマホ対応車両バッテリーチェッカー発売、バッテリー状態を「見える化」 画像 スマホ対応車両バッテリーチェッカー発売、バッテリー状態を「見える化」
  • スマホでタイヤの摩耗状態をチェック、オートバックスがWEBサービスを開始 画像 スマホでタイヤの摩耗状態をチェック、オートバックスがWEBサービスを開始
  • ボルボ XC40、最新車載コネクト採用…スマホ連動強化 画像 ボルボ XC40、最新車載コネクト採用…スマホ連動強化
  • 【gogoro】ルークCEO「スマホに車輪を履かせるのが、我々の考え方」…インタビュー 画像 【gogoro】ルークCEO「スマホに車輪を履かせるのが、我々の考え方」…インタビュー

特集