アクサルタから次世代測色機アクワイヤー、クアンタムEFXが登場

自動車 ビジネス 国内マーケット
次世代測色機アクワイヤー クアンタムEFX
  • 次世代測色機アクワイヤー クアンタムEFX
  • 次世代測色機アクワイヤー クアンタムEFX
  • 次世代測色機アクワイヤー クアンタムEFX
アクサルタ コーティング システムズ合同会社(本社:東京都港区虎ノ門、社長:上野 啓)は、2017年7月20日、次世代測色機アクワイヤー クアンタムEFXを発表した。

アクワイヤー クアンタムEFXは従来の測色機より更なる革新的な技術を取り入れ、軽量、高速かつ今までは不可能であったメタリックやパールの粒子を高精度にて読み取ることが可能となり、ボディショップの生産性と効率を向上させる。



重量は従来の製品約1,300グラムの1/2以下で、片手で持ちながらタッチパネルも操作可能。軽量かつ持ちやすい形で今まで届きにくかった個所での測色も可能になった。曲面の測色精度を向上させるために、開口率は約20%小さくなり、また高い視認性を実現するよう大型のタッチスクリーンが採用されたことで更に使いやすくなった。



同製品はベースユニットに設置することで、充電とPCへの接続が可能。また測色機単体でもWi-Fiと接続することによりインターネット上のソフトウェアで検索が可能としている。
ソフトウェア(クロマウェブ・スタンドウィンiQ)はアクサルタのデータベースとオンラインでつながっており、測色したデータとカラー配合を瞬時にスクリーン上で確認することが可能。従来行っていたような色見本帳から近似色を選択するといった手間が省略できる。アクワイヤー クアンタムEFXはアクサルタ製品の取り扱い販売店から購入可能だ。



◆アクサルタコーティングシステムズ について
アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニー。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、同社のコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に貢献する。塗料業界で150年以上の歴史を持つアクサルタは、12,800人の従業員が世界130か国の10万人以上のユーザーのために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供すべく尽力する。

【業界ニュース】アクサルタ、次世代測色機アクワイヤー クアンタムEFXが登場

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集