【MX-5カップジャパン 最終戦】世界への挑戦権を賭けた最後の戦い 9月24日富士

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
山野哲也(第4戦)
  • 山野哲也(第4戦)
  • MX-5カップジャパン 第3戦 決勝
  • 今村大輔(第4戦)
  • 左から山野哲也、今村大輔
  • MX-5カップジャパン第3戦、KOTA RACINGの吉田綜一郎選手
世界同一仕様車による本格的なワンメイクレース「グローバルMX-5カップジャパン」の最終第5戦が9月24日、富士スピードウェイで開催される。

第4戦までシリーズランキングは、228ポイントの今村大輔がトップ。215ポイントの吉田綜一郎が2位で続いている。しかし、シリーズポイントは5戦中4戦の合計で決まるため、第3戦を欠場しながらも、開幕2連勝で183ポイントを獲得している山野哲也がチャンピオンの最短距離。チャンピオンには10月に北米ラグナ・セカで開催される「世界一決定戦」へ出場権が与えられる。出場権獲得はこの3名に絞られているが、他の選手たちも己のプライドをかけて最終戦に臨む。

また同日は、マツダの様々なグラスルーツカテゴリーやオーナーズクラブミーティングも併催。ナンバー付ワンメイクレースの「ロードスター・パーティレースIII」をはじめ、JAF公認タイムアタック競技の「マツダファン・サーキットトライアル」、燃費耐久レース形式の「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)」、ロータリー生誕50周年を祝うパレードランなどが予定されている。

入場料は1000円、パドックパスは2000円。いずれも当日販売のみで中学生以下は無料。駐車料も無料となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • VW ゴルフ など8モデル、インフォテイメントシステムや安全装備の機能拡充 画像 VW ゴルフ など8モデル、インフォテイメントシステムや安全装備の機能拡充
  • リモコンで日よけを開閉できるチャイルドシート、カーメイトが発売 画像 リモコンで日よけを開閉できるチャイルドシート、カーメイトが発売
  • 【WEC】BMW M8 にGTEレーサー、スケッチ公開…2018年のルマンに投入 画像 【WEC】BMW M8 にGTEレーサー、スケッチ公開…2018年のルマンに投入
  • クルマを題材とした新学校団体プログラム、鈴鹿サーキットと三重大学が共同開発 画像 クルマを題材とした新学校団体プログラム、鈴鹿サーキットと三重大学が共同開発

特集