ペダル踏み間違えのクルマ、郵便局の建物へ突っ込む

自動車 社会 社会

27日午前6時ごろ、岐阜県郡上市内にある郵便局の敷地内駐車場で軽ワゴン車が暴走。建物に突っ込む事故が起きた。営業開始時間前で建物内には誰もいなかったが、クルマの運転者が負傷している。

岐阜県警・郡上署によると、現場は郡上市大和町徳永付近にある郵便局の敷地内駐車場。軽ワゴン車は駐車スペースに前向きの状態で進入していたが、そのまま加速。前方にある郵便局の建物に突っ込んだ。

この事故で建物はガラスなどが小破したが、営業開始時間前だったことから職員もおらず、人的な被害はなかった。クルマは柱に衝突したことで中破し、運転していた同市内に在住する68歳の女性が胸部打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

現場での簡易聴取に対し、運転者の女性は「ペダルを踏み間違えた」などと供述しており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集