高齢運転者の交通事故防止に向けて実態調査・研究---警察庁が分科会を設置

自動車 社会 行政

先進安全自動車の体験(ペダル踏み間違い時加速抑制装置)
  • 先進安全自動車の体験(ペダル踏み間違い時加速抑制装置)
  • 高齢運転者に係る交通事故の現状(2017年5月末現在)
警察庁は、高齢運転者の交通事故の防止を図るための「高齢運転者交通事故防止対策に関する提言」の具体化に向けて、高齢者による交通事故の実態や対策効果などについて必要な調査・研究を行うための分科会を設置する。

分科会は、高齢運転者交通事故防止対策に関する有識者会議の下に設置し、必要に応じて検討状況を高齢運転者交通事故防止対策に関する有識者会議に報告する。分科会の庶務は、警察庁交通局交通企画課と運転免許課で処理する。

分科会の構成員と運営に関する事項、その他必要な事項は、高齢運転者交通事故防止対策に関する有識者会議の座長が定めることとする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集