ブリヂストン、中国でのSUVタイヤの特許権侵害訴訟に勝訴

自動車 ビジネス 企業動向

DUELER A/T REVO2(参考画像)
  • DUELER A/T REVO2(参考画像)
ブリヂストンは5月31日、中国の大手タイヤメーカーである広州市華南橡膠輪胎および広州豊力橡膠輪胎(WANLIタイヤ社)を相手に提起していた特許権侵害訴訟に勝訴したと発表した。

ブリヂストンは、同社が特許権を持つSUVタイヤ「DUELER A/T REVO2」のトレッドパタンを使用してWANLIタイヤ社が製造・販売した行為は特許権侵害に該当するとして、2015年10月、上海知識産権法院に特許権侵害で提訴していた。その結果、2017年4月に同社の主張が認められ、WANLIタイヤ社に対して製造・販売の中止、金型の廃棄、および損害賠償金の支払いを命じる判決が下された。

昨年9月に同社勝訴が確定した中国・三角社との訴訟では権利期間が10年に定められた「意匠権」の侵害が認められたものだったが、今回の判決では権利期間が20年に定められた「特許権」の侵害が認められる形となった。損害賠償金は約60万元(約970万円)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集