ドッペルギャンガー、ガリガリ君も溶けないバイク用クーラーバッグ発売

モーターサイクル 企業動向

ライダーズクーラーバッグ
  • ライダーズクーラーバッグ
  • 極厚ウレタンの保冷力
  • ライダーズクーラーバッグ
  • ライダーズクーラーバッグ
  • ツーリング時にバイクへ積載しhttps://cms.response.jp:4432/backend.php/ctmsArticleImageNewImageSpec/popup/1185698やすいDリング
  • 背負って持ち運べるショルダーベルト付属
  • ハンドル搭載
  • 防水圧着インナー
ドッペルギャンガーアウトドアは、バイク用保冷バッグ「ライダーズクーラーバッグ」を5月17日より発売した。

大型クーラーボックスを持って行くことができないツーリングライダーにとって、テント設営後の買い出しで、どうやって食材・飲料を保冷して運ぶかが悩みのタネ。新製品はキャンプでもキンキンに冷えたビールとアイスが欲しいという、わがままライダーのために開発したという。

ライダーズクーラーバッグはバイクのリアシートに積載しやすい低重心設計で優れた安定性を持たせつつ、10mmの極厚断熱ウレタンの採用によって保冷効果も確保。保冷剤を併用すれば保冷持続時間も延長できる。またボディ素材のターポリンも断熱性が高く、極厚ウレタンとの相乗効果で秋から冬にかけては保温効果も期待できる。

ライダーズクーラーバッグには、10か所にDリングが付属し、市販のツーリングコードで簡単に積載可能。また肩がけ用のワンショルダーストラップが付属するほか、本体にも3か所のハンドルグリップを備え、簡単に持ち運ぶことができる。

サイズは幅270×奥行390×高さ90mmで容量7リットル。参考価格(税別)は5600円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集