ドッペルギャンガー、野営派ソロキャンパー向け「さすらいタープ」発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

ドッペルギャンガーアウトドア さすらいタープ TT1-483
  • ドッペルギャンガーアウトドア さすらいタープ TT1-483
  • コンパクトな収納サイズ
  • ベッドが収まる広い空間
  • UPF50+/耐水圧1000mm
  • 組み立て式ポール
  • V型ペグ
  • 張り縄
  • 高強度22mmポール
ドッペルギャンガーアウトドアは5月15日、テントを使わずタープだけを張って寝泊まりする野営派ソロキャンパー向けタープ「さすらいタープ TT1-483」を発売した。

さすらいタープは、組み立てサイズが幅4000×奥行3200×高さ1650mmと、一人分のコットが収まる設計で野営に対応。素材はUVカットUPF50+と耐水圧1000mmを兼ね備えたポリコットンで、厳しい日差しや万が一の降雨にも耐えうる仕様となっている。

またポリコットンは、難燃性が高いためタープ近くで焚き火を楽しむこともできる。タープ中央部にはフックリボンを標準装備。蚊帳やランタンを吊り下げたり、荷物の整理に利用したり、自由自在な使い方ができる。

さすらいタープは50cmの長さに収納できる専用キャリーバッグとポール2本、ペグ、ロープが付属。参考価格(税別)は1万8900円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集