東洋ゴム、高性能スポーツタイヤ プロクセススポーツ を発売へ

自動車 ビジネス 国内マーケット

東洋ゴム プロクセススポーツ
  • 東洋ゴム プロクセススポーツ
  • タイヤラベリング制度における性能比較
  • 転がり抵抗性能:17サイズで転がり抵抗性能
  • コンパウンド
  • タイヤ構造設計
  • サイズ一覧
東洋ゴムは、高性能フラッグシップスポーツタイヤ「プロクセススポーツ」を6月1日より発売すると発表した。

プロクセススポーツは、ウェットグリップ性能の最高グレード「a」を満たしたプレミアムスポーツタイヤだ。東洋ゴムは、進化させた独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」を活用。コンピューターシミュレ-ション技術を駆使してタイヤの挙動や構造にアプローチし、その最適化を図る商品開発を行った。

タイヤトレッドのベース部分は、低発熱性ゴムコンパウンド「ハイリジッドベースゴム」を採用し、操縦安定性を向上させた。路面と接するトレッドの表面部分は、ゴムを柔らかく保ち転がり抵抗を小さくする効果のある、シリカを増量した「ハイグリップキャップコンパウンド」を採用。タイヤの路面密着効果を高め、制動距離を短くすることでウェット性能と転がり抵抗性能を高次元で両立している。

タイヤパターンは非対称デザインを採用。インサイド側は、ドライ路面で最大限にトラクション性能を得るために「トラクションリブ」とし、ブレーキング性能を向上する目的で「リフレクトブロック」新たに採用している。アウトサイド側は「高剛性リブ」によってグリップ性能を保持し、路面接地時のブロックの変形を抑制する「ダイナミックテーパー」で高性能タイヤに求められるハンドリング性能を実現している。

タイヤサイズは17インチから20インチまで全35サイズ、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集