ショッピングセンター駐車場で高齢者運転のクルマが暴走し、4人が死傷

21日午後8時ごろ、埼玉県入間市内にあるショッピングセンターの敷地内駐車場で乗用車が暴走。クルマ3台に衝突し、歩行者1人をはねる事故が起きた。はねられた女性は収容先の病院で死亡。警察は乗用車を運転していた76歳の女を逮捕している。

自動車 社会 社会
21日午後8時ごろ、埼玉県入間市内にあるショッピングセンターの敷地内駐車場で乗用車が暴走。クルマ3台に衝突し、歩行者1人をはねる事故が起きた。はねられた女性は収容先の病院で死亡。警察は乗用車を運転していた76歳の女を逮捕している。

埼玉県警・狭山署によると、現場は入間市上藤沢付近にあるショッピングセンターの敷地内駐車場。乗用車は場内走路で前走していた軽乗用車に追突した直後に暴走。歩いていた53歳の女性をはねるとともに、駐車中のクルマ2台に衝突した。

はねられた女性は意思不明の状態で近くの病院へ収容されたが、頭部強打などが原因で約8時間後に死亡。追突被害を受けた軽乗用車が中破し、乗っていた女性3人が打撲などの軽傷を負った。暴走した乗用車に同乗していた82歳の男性が胸部骨折などの重傷。運転していた同市内に在住する76歳の女も打撲などの軽傷を負ったが、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕している。

現場は店建物の出入口に近く、混雑する場所。事故を起こしたクルマはハイブリッド車だった。聴取に対して女は「ペダルを踏み間違えたかもしれない」などと供述しており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集