傷口に貼る『S-TRAIN』…西武鉄道、電車デザインのばんそうこう発売 4月4日

鉄道 エンタメ・イベント

40000系(左)と新2000系(右)をデザインしたばんそうこう。4月4日から販売される。
  • 40000系(左)と新2000系(右)をデザインしたばんそうこう。4月4日から販売される。
  • 40000系は3月25日から本格的な運用が始まった。
  • 40000系のほか新2000系(写真)をデザインしたばんそうこうも発売される。
西武鉄道は3月29日、「ばんそうこう40000系」「ばんそうこう新2000系」を発売すると発表した。同社が運用している電車をデザインしたばんそうこう。4月4日から駅の売店などで販売する。

「ばんそうこう40000系」は、横浜・東京方面と埼玉方面を結ぶ有料座席指定列車『S-TRAIN』などで運用されている最新型の40000系電車をデザイン。「ばんそうこう新2000系」は黄色い車体の新2000系電車がデザインされている。ばんそうこうを収める箱も、それぞれ40000系と新2000系の車体を模したデザインになっている。

発売額は各400円。池袋駅や西武新宿駅、所沢駅などの駅ナカ・コンビニ「TOMONY」で販売される。通信販売も西武鉄道のウェブサイトで受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集