新名神高速 城陽~八幡京田辺、4月30日開通…京都府域初のナンバリング標識も設置

自動車 ビジネス 国内マーケット
開通区間
  • 開通区間
NEXCO西日本は、建設を進めてきた新名神高速 城陽ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)~八幡京田辺JCT・IC間(延長3.5km)が4月30日に開通すると発表した。

今回の開通により、第二京阪道と京奈和道が同区間を介して直結。南北に長い京都府の南端(京奈和道 木津IC)から北端(山陰近畿道 京丹後大宮IC)までの約140kmが高速道路でつながることから、地域産業の活性化や物流・産業拠点の整備などの効果が期待される。

また今回の開通に合わせ、京都府域で初めて高速道路ナンバリング標識も設置される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 横浜ゴム、三重交通のポケモン大型EVバスに低燃費タイヤを寄贈 画像 横浜ゴム、三重交通のポケモン大型EVバスに低燃費タイヤを寄贈
  • 2027年の世界EV市場、7310億ドルに拡大…米調査会社予測 画像 2027年の世界EV市場、7310億ドルに拡大…米調査会社予測
  • 豊田通商など、太陽光由来水素をFCフォークリフトで活用…トヨタ自動車九州で事業開始 画像 豊田通商など、太陽光由来水素をFCフォークリフトで活用…トヨタ自動車九州で事業開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース